MESSAGE代表メッセージ

  • TOP
  • 代表メッセージ

中小企業の想いを
情報技術でカタチにする

当社は1971年に創業し、2022年2月18日にて、お陰様で51周年を迎える事ができました。
                   
この期間における情報技術の進化は目覚ましく、演算処理能力の向上、デバイスの発展、クラウドサービスの登場や通信速度の飛躍的向上など、創業時には想像できないほど環境は大きく変化いたしました。
                   
その中で当社は、自主独立の精神を掲げ、自社開発の販売管理・在庫管理パッケージソフト「楽商」シリーズの提供を中心に、お客様の事業活動を支援する事に注力し、これまで事業を展開してまいりました。
                   
しかし、2020年の新型コロナウイルス感染症の拡大により、多くの事業活動が甚大な影響を受け、事業継続やテレワークを含む柔軟な働き方の実現など、ICT活用の重要性が改めて浮き彫りにされました。
                   
私たちは、お客様のビジネス活動の継続や拡大、業務効率化、そしてDXを始めとする事業モデル変革の為には、基幹業務のみならず、様々な領域においてデジタル化の重要性がさらに高まっている状況である事を認識し、お客様にとって最適なソリューションをより一層提供できるよう、日々学び、今後も新しい価値の創造・ご提案をしてまいります。
                   
そして、社会環境の変化と価値観の多様化が急速に進んでいる事を実感した私たちは、企業ミッションとして「中小企業の想いを情報技術でカタチにする」ことを掲げ、お客様と共にワクワク働く社会の創造を目指していきます。
                   
今後とも、皆様の変わらぬご支援・ご指導のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役羽住 直記